代理人詐欺

Discussion in '知識が満載' started by Miyuki, Mar 24, 2007.

  1. Miyuki

    Miyuki Administratrix Staff Member

    [FONT=&quot] 私達はたくさんの歓迎されざるメールをもらう。それらはしばしば中国にあるという会社からのもので他の国[/FONT][FONT=&quot]で事業を始めるのに代理人を探したり支払いの振り替えを求めるものである。そのようなメールには、典型的に[/FONT][FONT=&quot]取引先から支払いの10%をもらえると約束されている。実はこれは被害が何万ドル、何十万ドルに及びうる大[/FONT][FONT=&quot]規模な小切手詐欺である。実際の会社名が詐欺に悪用される場合もあれば、そんな名前の会社は存在しない場合[/FONT][FONT=&quot]もある。[/FONT]
    [FONT=&quot] 詐欺師たちは中国人で(東洋人でさえ)なくナイジェリア人である。彼らは個人または取引口座に入金するの[/FONT][FONT=&quot]に「取引先」からの偽の小切手を「代理人」に送る。だいたいこれらは合法の会社から盗まれた無記名の小切手[/FONT][FONT=&quot]に書かれている。もし小切手が悪用された会社の口座に十分な資金があれば小切手は処理されることになる。([/FONT][FONT=&quot]デポジットチェックを会社が受け取れば不渡りになるが、それを出すことはない)小切手が処理されれると「代[/FONT][FONT=&quot]理人」はその額を日本、台湾、中国、オランダ、イギリスなどの他の国の銀行口座に電送する。偽造小切手が不[/FONT][FONT=&quot]渡りになるまで(一ヶ月かかる)お金はすでに国外に出ていて「代理人」は結果として損失を穴埋めする羽目に[/FONT][FONT=&quot]なるが、それはしばしば何万ドルのもなるのである。[/FONT]
     

Share This Page