薬品で「黒い紙片」に変えた紙幣を元に戻すために別の薬品が

Discussion in '報道' started by Miyuki, Aug 30, 2012.

  1. Miyuki

    Miyuki Administratrix Staff Member

    2012.8.29 13:02 [詐欺・出資法違反]

     薬品で「黒い紙片」に変えた紙幣を元に戻すために別の薬品が必要だと偽り、薬品の購入代をだまし取ろうとしたとして、神奈川県警国際捜査課は29日、詐欺未遂容疑で、住居不定で中古家電買い取り業を営むカメルーン国籍の男(47)を逮捕したと発表した。県警によると「知らない」と容疑を否認しているという。逮捕は7月10日で、すでに同罪で起訴されている。「Paul Tiogong」

     黒い紙片が使われることから「ブラックマネー詐欺」と呼ばれ、同課によると国内で立件されるのは極めて珍しいという。県警は共犯として同容疑でアフリカ系とみられる氏名不詳の男の逮捕状を取って行方を追っている。

     同課の調べによると、男らは7月8日、横浜市都筑区にある会社事務所で、会社役員の男性(60)に対し、黒い紙片にして日本に持ち込んだ紙幣を薬品を使って元に戻すと言って、男性から薬品代として1500万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

     同課によると、男らは、紙片が2億円相当の1万円札で日本から海外に資金援助として送金されていたと男性に説明。数枚の黒い紙片が元の1万円札に戻るところを薬品を使って実際に男性に対して実演したが、ほとんどの紙片は黒の画用紙だった。

     男らは取り分として2億円のうち3割を男性に渡し、薬品代の1500万円も返すと話したが、不審に思った男性が県警都筑署に相談して事件が発覚した。男らは知人の紹介で男性に近づいたという。

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120829/crm12082913030009-n1.htm
     

Share This Page