個人情報の盗難とは?

Discussion in '知識が満載' started by Dororo, Jul 3, 2007.

  1. Dororo

    Dororo Administrator Staff Member

    あなたの個人情報、例えば、あなたの氏名、社会保障やクレジットカードの認証番号等をあなたの許可無しで誰かが不正に使用する時に個人情報の盗難は発生します。

    連邦通商委員会(FTC)は毎年900万人もの米国民が個人情報盗難の憂き目に遭っていると推定しています。実際あなた自身あるいは知人の誰かが何らかの形で個人情報の盗難を経験されたことがあるかもしれません。

    犯罪は多様な形で現れます。住居の賃貸契約、クレジットカードの取得、電話口座の開設などがあなたの名前を使ってなされるかもしれません。あなたは自分自身の信用報告書かカードの定期報告書を手にした時あるいは借金の取立て人か法的な執行が来て初めて身に覚えのないこういった犯罪を知らされる訳です。

    個人情報の盗難は深刻な問題となっています。犠牲者が問題を早急に解決しようとしても、損傷を受けた自分の氏名や信用を回復するのに何百ドルもの費用、また多くの日数が費やされます。盗難によって生じた信用損傷報告によって、就業の機会を失ったり、教育、住宅、車などのローンを拒否されたりするかもしれません。犠牲者の個人情報が詐欺師たちの手に渡ってしまった以上、殆ど全てのAFF(Advance fee fraud、前払い金詐欺)犯罪が個人情報盗難に通じてしまうことに留意しなければなりません。
     

Share This Page