振り込め詐欺

Dororo

Administrator
Staff member
#1
2014年09月25日

http://www.yomiuri.co.jp/local/saga/news/20140924-OYTNT50323.html

振り込め詐欺など特殊詐欺の被害から市民を守ろうと、佐賀署は24日、寸劇による広報活動に取り組んでいる佐賀市の防犯ボランティア団体「子個老癒(こころいや)し隊」と被害防止に向けた連携を強化する覚書を交わした。佐賀署が、詐欺や悪徳商法の最新情報を提供。同隊は情報を基に新たな寸劇の脚本を考える。

 同隊は2007年に発足した。佐賀市内の60~70歳代の女性8人が、佐賀弁を使ってユーモラスに県内の老人クラブの会合などを巡って寸劇を披露。脚本には、金融商品をかたった詐欺や、身に覚えのない商品を送りつけて代金を請求する悪徳商法などをテーマにしたものがある。

 佐賀署で行われた調印式では、隊員らが寸劇を披露して日頃の活動ぶりを紹介。その後、加茂賢治署長と同隊の坂田艶子(つやこ)代表(77)が覚書に署名した。

 加茂署長は「警察だけでは情報発信に限界がある。地域の方に協力してもらうことで、1件でも事件事故をなくしていきたい」と語り、坂田代表は「お年寄りが被害に遭わないよう、警察署からの情報を生かして脚本を考えたい」と話した。

 同署によると、県内の今年1~8月末の特殊詐欺被害は計43件約1億300万円にのぼる。うち、佐賀署管内は16件約3600万円となっている。
 
Top