振り込め詐欺ニュース、2011

Discussion in '報道' started by Miyuki, Feb 16, 2011.

Thread Status:
Not open for further replies.
  1. Miyuki

    Miyuki Administratrix Staff Member

    年金支給日 振り込め詐欺警戒

    2月15日 12時37分

    増え続ける振り込め詐欺の被害を食い止めようと、警視庁は、年金支給日の15日、都内の金融機関などに8000人の警察官を出して警戒に当たるとともに、金融機関を訪れるお年寄りに被害に遭わないよう注意を呼びかけています。

    東京都内の振り込め詐欺の被害は、去年、およそ32億円と、前の年を9億円上回り、増え続けていることから、警視庁は今月を「振り込め詐欺撲滅月間」にして警戒を強めるとともに、年金支給日の15日、金融機関を訪れるお年寄りに注意を呼びかけています。東京・杉並区の銀行の支店では、午前10時から警察官や銀行員、それにボランティアの人たちおよそ30人が店頭に立って警戒に当たりました。そして、訪れたお年寄りたちに、「最近は警察官を装った手口が多いので気をつけてください」などと呼びかけながら、注意点が書かれたチラシを手渡していました。69歳の女性は「だまされまいと思っていても、年をとるにつれ不安になってきます。改めて注意しようと思います」と話していました。また、銀行の飯島啓行副支店長は「詐欺の手口がどんどん変わっていくので、お客さまに積極的に声をかけて被害を少なくしていきたいです」と話していました。警視庁は15日、都内の金融機関などに8000人の警察官を出して、振り込め詐欺の警戒に当たることにしています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110215/t10014065331000.html
     
  2. Dororo

    Dororo Administrator Staff Member

     息子などを装い、お年寄り宅に電話をかけて振り込め詐欺を繰り返したとして、詐欺罪などに問われた住所不定、無職佐藤祐輝被告(31)の判決が10日、札幌地裁であった。辻川靖夫裁判長は「約2年間で184人から計4億1600万円余りの巨額の現金をだまし取った」として、懲役12年、追徴金約4億360万円(求刑・懲役16年、追徴金約4億1660万円)を言い渡した。

     判決によると、佐藤被告は振り込め詐欺グループの中で、電話をかけて現金を送金させる役割を担当。息子や近親者になりすまし、「会社の先輩から200万円を借りて株を買ったが、急に返してくれと言われた」などと言って現金を要求し、多額の金を振り込ませていた。

     辻川裁判長は、「息子などの近親者を心配する気持ちにつけ込み、巧みな話術を用いて大金をだまし取っており、卑劣な犯行だ」と断じた。
    (2011年3月11日 読売新聞)

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20110310-OYT8T01213.htm
     
  3. Dororo

    Dororo Administrator Staff Member

    東日本巨大地震以降、都内各地で、親類や金融機関などを装い、被災者への義援金名目で現金をだまし取ろうとする振り込め詐欺や、駐車した車からガソリンを抜き取られるなどの被害が相次いでいる。警視庁の宮園司史・生活安全部長は24日、記者会見し、「地震に便乗した悪質な犯罪で、全力で取り締まる。不審に思ったらす ぐに警察に相談を」と呼びかけた。

     同庁によると、地震を口実にした振り込め詐欺の電話は今月14日以降、都内各地の高齢者宅などにかかっている。岩手県在住の親類を装って「私は大丈夫だけど、他の親類がひどい。義援金を送るから100万円用意して」という電話のほか、金融機関や日本赤十字社などを名乗って「義援金を受け付けている」と現金を振り込ませようとする手口も確認された。警察官をかたった不審な電話も報告されているという。

     電気やガス、水道などの点検業者を装い、機器の点検料名目で現金をだまし取る詐欺も発生。実際に被害に遭 ったケースもあり、同庁は「地震に伴う点検で料金を徴収することはない。不審者が訪れたら、身分証の提示を 求めてほしい」としている。

     一方、ガソリン不足に伴い、今月12日以降、車からのガソリン盗が急増、1日数件の被害が届けられている という。夜間の計画停電が実施された場合、暗くなった住宅街などで、ひったくりや痴漢などが増える恐れもあ り、同庁は街頭パトロールを強化している。
    (2011年3月25日 読売新聞)

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tok...OYT8T00076.htm
     
  4. Marie

    Marie Administrator Staff Member

     東日本巨大地震の発生後、自治体が地域の防災や防犯情報を電子メールで配信するサービスの登録者が爆発的に増えている。計画停電の実施情報をいち早く携帯電話などで確認でき、重宝されているようだ。

     配信サービスを実施しているのは、県内12市では、伊勢崎市と安中市をのぞく10市。うち沼田市以外の9市で地震後、登録者数が、少ない所でも2倍近くに増えた。6倍以上に激増した自治体もある。

     増加した9市はいずれも計画停電の情報をメールで流している。多くの自治体では、東京電力から実施予定の連絡が入ると、すぐに配信している。

     前橋市の「まちの安全ひろメール」は、地震前に約2000件だった登録者数が、31日現在、1万3210件に上った。高崎市が配信する「安心ほっとメール」は、3月1日現在で1万6191件だったのが、31日現在で4万6581件にまで増えている。

    [​IMG]

    自治体には窓口や電話で計画停電の問い合わせが相次いでいる。その際に、職員が配信サービスのことを伝えていることや、住民同士の口コミで広まっているらしい。

     高崎市の担当者は「これまで広報誌に載せるなどPRしてきたが、なかなか増えなかった。ここまで伸びるとは」と驚く。前橋市の担当者は「市民はそれだけ計画停電の情報を欲しているということ」と話す。同市のサービスでは、振り込め詐欺の発生や、不審者情報なども配信しており、「これからもニーズに応えていきたい」と意気込む。

     桐生市広沢町の主婦(33)は「近所の人から教えてもらった。子どもがいるから、(計画停電の情報を流す)テレビもずっと見ていられないので、助かっている」と話す。
    (2011年4月1日 読売新聞)

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20110401-OYT8T00084.htm
     
  5. Dororo

    Dororo Administrator Staff Member

    息子を装った電話で「浮気相手を妊娠させてしまった」などとうそをついて高齢者らから現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は7日、昭島市宮沢町1、無職、小泉和輝容疑者(23)ら3人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。同様の手口の詐欺は最近急増しており、昨年11月~今年3月には全国で計439件(被害総額約3億7000万円)発生。捜査2課は小泉容疑者らとの関連を調べている。

     逮捕容疑は今月初旬、横浜市内の無職の女性(63)に息子を装って電話。「妻と違う人に子供ができた。示談金を払わなければいけない」などと言って計約200万円を口座に振り込ませたなどとしている。小泉容疑者ら2人は容疑を認め、1人は否認しているという。

     捜査2課によると、小泉容疑者らは大学の同窓会名簿を基に電話を掛けていた。「風邪を引いたので声が変わった」「電話番号を変えた」と言って信用させていたという。グループの背後関係も調べている。【川崎桂吾】

    http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20110408ddlk13040292000c.html
     
  6. Marie

    Marie Administrator Staff Member

    川崎市多摩区に住む女性高齢者らが今月4日と11日、自宅などを訪れた犯人に現金をだまし取られる「手渡し型」の詐欺被害に相次いで遭っていたことが、多摩署への取材で分かった。未遂2件を含む計10件発生し、被害総額は5500万円を超える。同署は同一グループの犯行の可能性があるとみており、注意を呼び掛けている。

     同署によると、今月4日、同区の60~80歳代の女性計8人の自宅に、「会社の金を使い込んだ」などという内容の電話が相次ぎ、これから訪ねる男に現金を渡すよう要求された。訪ねてきた男は同僚や郵便局員を名乗り、うち7人が自宅や自宅近くの路上で現金を手渡した。1人の被害額は2200万円~300万円ほどという。

     電話の男は「オレオレ」などとは言わず、「生命保険のカタログが届いたか」などと話しながら、言葉巧みに息子や孫の名前を聞き出す手口が多かったという。

     さらに11日にも、未遂1件を含む計2件の手渡し型の詐欺事件が同区で発生し、80歳代の女性が600万円をだまし取られた。

     同署幹部によると、被害者たちは一様に「振り込め詐欺は知っていたが、手渡し型の手口は知らなかった」と話しているという。同署は「電話だけで話を信じず、少しでも不審に感じたら110番を」と呼び掛けている。

    (2011年10月18日 読売新聞)

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20111017-OYT8T01306.htm
     
  7. Dororo

    Dororo Administrator Staff Member

    2011.6.25 16:08

     孫を装って高齢男性から現金300万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は25日、詐欺の疑いで、東京都世田谷区奥沢、ミュージシャン、川久保甚容疑者(30)を逮捕した。同課によると、「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

     川久保容疑者は十数人の振り込め詐欺グループのリーダーとみられ、警視庁はこれまでグループのメンバー10人を逮捕している。被害は平成22年1月~23年2月に、都内などで約50人、総額計約8千万円に上るとみて同課で調べている。

     逮捕容疑は22年11月上旬ごろ、メンバーと共謀し、渋谷区の無職男性(88)方に孫を装って電話をかけ、「電車内に通帳の入ったカバンを忘れたが、今日中に旅行料金を支払わなければならない。旅行会社の社員が行くので立て替えてほしい」などとうそをついて、男性から現金計300万円をだまし取ったとしている。

     同課によると、現金を受け取りにきた男は大手旅行会社社員を名乗り、偽名が書かれた名刺や領収書を渡して信用させていたという。男性が受け渡し後に孫に確認の電話をしたことで発覚した。

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110625/crm11062516100014-n1.htm
     
Thread Status:
Not open for further replies.

Share This Page