「419詐欺」 増加する

Miyuki

Administratrix
Staff member
#1
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197073

中国人とナイジェリア人の混成詐欺集団が、警察に摘発されていたと、5日付の産経新聞が報じた。ナイジェリア人が経営する都内の飲食店などで、客が使用したクレジットカード情報をもとに偽造カードを作製。中国人がそのカードで日本のたばこを手に入れ、中国に密輸し、売りさばいていた。世界で暗躍する両国の詐欺集団の“タッグ”が確認されるのは珍しいことで、互いの犯罪ノウハウを共有しているという。

「ナイジェリア人の詐欺集団」といわれてもピンとこないが、同国の刑法419条に抵触することから「419詐欺」と呼ばれ、世界では広く知られる存在。各国で詐欺行為をはたらき、摘発されている。

日本でもハデに活動している。昨年7月には、海外から送金された犯罪収益を日本で不正に引き出したマネーロンダリング(資金洗浄)事件でナイジェリア人3人、日本人6人が逮捕された。8カ国から国内の複数の銀行口座に約15億円が送金され、逮捕者以外にも約20人の日本人が口座名義人になっていたことが判明した。